??


獣害忌避とは、危険な動物から人命を守ることです。
人には安心・安全です。
全ての製品に農薬や他の薬物は使用していません。
乾燥後は、自然コーティングします。


環境に優しい動物忌避剤   https://cdn.pixabay.com/photo/2013/01/31/17/06/red-deer-76961__180.jpg   「ツキノワグマ」の画像検索結果  「まむし(毒蛇)まむし(毒蛇)」のフリー写真素材


苦味(にがみ)辛味(からみ)嫌味(いやみ)渋味(しぶみ)・いぐみ・煙臭合成は忌避効果が高く人に被害を与えません。
特に自然界の動物は触れて痛い、口にして苦い、焼け跡のような煙臭を嫌います。
イノシシは辛味を口にした途端、嘔吐します。
畦道や獣道に唐辛子を栽培するだけでもイノシシは寄り付きません。
電柵などで解決つかなかった時には最後の手段として考えてはいかがでしょうか。


Q&Aでお答えします。
法令により、農薬販売のような説明ができませんので回答に限りがあります。

Q1忌避効果の効能期間は・・?
 農薬販売法で規制されています。詳しいご説明ができません。
 季節、気候、地域、地形などの自然環境で耐候性に違いがあります。
Q2散布幅はどの程度が効果的・・?
 季節、気候風土などの環境条件で説明困難ですが、5メートル以上の幅が有効的でしょう。
Q3小動物(ハクビシン、イタチ、ネズミ、モグラ)への忌避効果は・・?
 動物の大小に関係なく哺乳類とヘビ、マムシ、ハブへの忌避効果が高いことは解っています。
Q4オオカミの尿は・・?
 オオカミの尿に忌避効果があるとは考えられません。弊社で関知していませんので答えようがありません。
Q5忌避効果の試験例は・・?
 27年のキャリアです。10,000件以上の実績を持っています。
 すでに、1,000ヵ所の販売事業所を組織しています。

 

品名:イノシシOUT原液10L

http://ep-labo.com/img/prd01.png

特 長 :イノシシの大被害忌避剤
内容量 :10㍑
希釈倍率:200倍(希釈全量2トン)
形 状 :乳白色溶剤
散布面積:1,300m2
作業方法:ジョウロ、又はタンク車で散布。
乾燥後は自然コーティングします。
作業手順
全品ともに農薬や他の薬剤は使用していません。
1.200倍以上に希釈すると忌避効果が低下します。
2.希釈する容器は余裕のあるサイズをご用意ください。
  容易に撹拌できます。
3.散布し易いサイズのジョウロをご用意ください。
  散布要領は地面の深さ30㎜を目標にしてください。
4.一度の散布で永久に獣害から解放されるものではありません。

作業に必要なもの

1.希釈できる十分な大きさの容器をご用意ください。
2.希釈用撹拌パドルは容器に合わせてご用意ください。
  必要以上に丁寧な撹拌は不要です。
3.散布し易いサイズのジョウロをご用意ください。

注意事項
1.雨天での散布は控えてください。
  防護用メガネ、マスク、ゴム手袋着用をお忘れなく。
2.農産物や果樹に触れないようにしてください。
  食べられなくなることがあります。

お問合せは
株式会社A&B環境保全研究所
(統括本部)
087-874-4478
Fax 087-874-3339



サイトマップ

製品のご紹介

各種忌避剤の通販、オンラインショップはこちら

バナー広告掲載